大川建設の家づくりの強み
公共工事で培った確かな技術を皆様のおうちを建てる際に最大限に発揮し、お客様の声に寄り添った自由設計のおうちを建てています。
大川建設がオススメする耐震住宅工法「テクノストラクチャー」では、地震に強い丈夫で頑丈なおうちを建てます。

テクノストラクチャー

テクノストラクチャーとは

地震に強い家、長期優良住宅、省エネ性が高い家、設計自由度が高い家、
希望が叶う注文住宅、確かな施工品質、信頼できるパートナー…
たくさんのことを1つの家の中に盛り込んで、
実現することを求められるのが住まいづくり。
きちんと、間違いなく、確実にそれらを実現するのが
テクノストラクチャーの家です。

ZEH普及と実績

新築・既存戸建て住宅の改修

2020年度 2021年度 2022年度 2025年度
実績 実績 実績 ZEH普及目標
0% 0% 50%

ZEH ゼッチとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。
住まいの断熱性・省エネ性能をあげること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の1次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。国が主導して2030年に住宅のZEHを目指しています。